ロサンゼルス TAG Galleryでの展示「LOVE JOYFUL展2」大成功でした。

ささきようすけアートイベント海外出展報告lovejoyful2ロサンゼルス1 イベント出展

6月1日㈭〜 6月3日㈯、ロサンゼルスの中心部にあるTAG GalleryでLOVE JOYFUL展2に参加してきました。ロサンゼルスに行くのは初めてでしたが、作品の販売も達成し実り多い展示となりました。現地で沢山の出会いもあって、本当に楽しい1週間でした。

今回はこちらの報告をしていきますね。

ロサンゼルス TAG Gallery、展示とパーティーでアメリカの雰囲気を満喫。

ささきようすけアートイベント海外出展報告lovejoyful2ロサンゼルス2

6月1日㈭に始まった今回の「LOVE JOYFUL展2」。函館在住の純日本人、トニー佐々木さんがオーガナイズしてくれた展覧会でした。

期間は3日間と短かったですが、期間初日と最終日3日㈯にはレセプションパーティーが行われ沢山の現地ロサンゼルスの方が来てくれました。ワインやビールが提供される中、フランクな雰囲気で現地のお客さんたちとたくさん喋ってたくさん笑った、内容の濃い3日間でした。

 

ささきようすけアートイベント海外出展報告lovejoyful2ロサンゼルス3

今回は14点の作品をスーツケースで持参し、全てを展示させて頂きました。2016年ごろの少し古い作品から最新の作品まで、いくつかのスタイルの作品を網羅して見せるような展示にしてみました。

 

期間中2点の作品を購入して頂きました!

ささきようすけアートイベント海外出展報告lovejoyful2ロサンゼルス4

今回とても嬉しいことに、期間中に2点の作品を購入して頂きました。

1点目の作品は、展示2日目にいらした日系の親子のお客様で、息子さんが小さな作品を気に入っていただき購入していきました。とても興味のある様子で作品をご覧になっていたので、じっくり作品についてお話して最終的にこれという作品を買って行かれました。

 

ささきようすけアートイベント海外出展報告lovejoyful2ロサンゼルス5

↑こちらの画像の中央の作品「その花の中心に棲むという」を買って頂きました。
2020年の作品で今回の販売価格は300$でした。

そして今回販売した2点目の作品は最終日のパーティーの時でした。

 

ささきようすけアートイベント海外出展報告lovejoyful2ロサンゼルス6

現地にお住まいのご夫婦、特に奥様の方に気に入っていただき、中くらいの作品を購入して頂きました。こちらは2018年ごろの作品です。

タイトル「境界の虹」、今回の販売価格は1200$でした。

自然をテーマとしているという点に気に入っていただけたようで、こちらもじっくり作品についてお話した後に購入して頂きました。

海外での展示は5回目ですが、1回でここまで手ごたえのある展示は初めてでした。
本当にありがとうございました。

 

大変だけど凝縮した3日間。楽しい楽しい時間でした。

ささきようすけアートイベント海外出展報告lovejoyful2ロサンゼルス7

5月31日(水)に函館を出発して、千歳空港まで5時間、成田空港まで2時間さらにロサンゼルス国際空港まで11時間。そのままTAG Galleryで展示作業をしその日に宿泊場所に着いたのはもう夜中でした。

翌日昼から会期が開始し、そのままパーティーに突入というまさにトリッキーな日程の旅でした。

 

ささきようすけアートイベント海外出展報告lovejoyful2ロサンゼルス8

しかし、展示をオーガナイズしてくれたトニー佐々木さんとそのワイフ、函館のアーティスト佐々木一斗、そして私の妻。みんなが一緒にいてくれたことで非常に楽しい3日間でした。
展示だけじゃなく現地で起こった様々な事件が、楽しい僕の思い出となっています。

 

ささきようすけアートイベント海外出展報告lovejoyful2ロサンゼルス9

また、僕が誘った函館のアーティスト佐々木一斗さんも1点の作品を販売したことが、僕にとっても喜びでした。

 

ささきようすけアートイベント海外出展報告lovejoyful2ロサンゼルス10

現在アメリカ含めての物価高騰や円安など、海外に行って展示を行うにはとても厳しい状況ではありますが、それを補って余りある成果が得られたと思っています。

海外で展示を行い現地の空気を感じ、自分の作品についての思索を深め、そして作品を販売することで価値を高めていく。

そういう僕にとってのアーティストとしての理想の一つを体現する都が出来たと思います。

 

ささきようすけアートイベント海外出展報告lovejoyful2ロサンゼルス11

最後に今回展示を企画してくれたトニー佐々木さんとパートナーのテイコさん。

一緒に展示に参加してくれた、アーティスト佐々木一斗さん。

一緒に現地まで行きたくさん手助けしてくれた妻、莉桜。

現地のキュレーター、ランディはじめTAG Galleryのみなさん。

そして、家族や友人などたくさんの函館から応援してくれた皆さん。

楽しい時間と経験をありがとうございました。